範疇の学説や甲殻類の店にあたって勉強した

種別の思考などに関しまして練習しました。綱が付くのはホ母乳綱、鳥綱、ハ虫綱、両生綱、硬骨魚綱、軟骨魚綱などがあります。目線が付くのは霊長目線、食虫目線、偶蹄目線、ネコ目線、翼方策目線、クジラ目線などがあります。科が付くのはヤツ科、オナガザル科、ロリス科、キツネザル科、オランウータン科などがあります。属が付くのはヤツ属、ゴリラ属、チンパンジー属、アウストラロピテクス属などがあります。根源が付くのはホモエレクトス、人類などがあります。次は、節足動物に関しましてだ。節足動物は、からだが殻(外部骨格)でおおわれ、節のあるあしをもつなかまを節足動物といいます。最初は、甲殻部類だ。エビはマニア・変容して成長します。イセエビ・ガザミ・ミジンコ・ダンゴムシなどもそうです。からだの分類は、意識胸部っておなかだ。あしは意識胸部に5対(エビ部類は他に遊泳脚)だ。はねはありません。触角は2対だ。目線は複眼1対(単眼をもつ存在もある)だ。息吹器は、えらだ。知らないことを学べて嬉しいです。

夫の親父を見ていて想う、長寿のカギは。

ウェブや文献では「どうすれば年齢を防げるか?」「あなたも○○を食べて長寿決める!」「○○こそ、長寿の要領だった!」などのライティングがあふれかえってある。

私も、いつまでも幼くいたいは思いますし、長寿したいなあと通常思っているので、そういったライティングはとことんよむのですが…

「ばらまきのよい夕食をとろう」「ファストフードをやめよう」「洋食から和食」「適度な行為を連日続けよう」「お酒は控えめに」などずいぶん好きなものを限界したり、行為が嫌いなのにしなければいけなかったりが多いのです。

そんな中、うちの義父はお酒はガバガバ飲み込むし、糖尿病なのに節食もせずにいますが、85才と長寿。

逆に、夕食は集大成自家製し(だしの素すら使わない)
健康にはいっぱい気をつけていた姑のほうが、ガンで
先に亡くなってしまったのです。

義父はしょっちゅう言っています。「あんたな、多々ガマンしとったほうがフラストレーションで早死にするわい。わしは、醍醐味やって死ねたら悔いはないわ!」

これこそ、長寿の要領なのかもしれません。義父みたいにしょっちゅうニッコリして、食べたいものを食べて、軒並みって面白く生きたいものです!キレイモ 回数

カットアンドペーストとコピーアンドペーストなど

操作などについて勉強しました。カットアンドペーストは、アプリケーション内でのデータの移動や、複数のアプリケーションソフトウェア間でデータをやり取りするとき、マウスを使って一方のアプリケーションソフトウェアの必要な範囲のデータを切り取り(カット)、もう一方のアプリケーションソフトウェアに、そのデータを貼り付ける(ペースト)処理です。元のデータを、残しておきたい場合は切り取りのかわりにコピーを選択します(コピーアンドペースト)。パソコンで作成したデータは、最終的に紙に印刷したりハードディスクやフロッピーディスクへ保存したりして利用することが多いです。データを保存しておくことにより、そのデータを再利用したり内容を変更したりして何度も利用することができるからです。パソコン上で一度作成したデータはできるだけ保存しておくといいです。ウィンドウシステムでのデータの印刷や保存は、どのようなアプリケーションでも同じ操作でできます。懐かしい言葉もあって復習になりました。

これくらいの食器なら、サッと洗えるのに渋るのかい!

昨日は、午前中から来訪者があり、ずっと誰かがいる。
家事はストップしていた。
夕方は子供の外来があったので、出掛けていたし。

2時間後に帰宅したが、夕飯を作っている時間もなくなってしまった。
簡単に済ませてしまったので、食器は少しだけ。
いつもの半分しかないんだよね。

子供に食器洗いをお願いしたら、渋っていた。
動画を見る時間を邪魔したからかなぁ。

手伝いをした数で小遣いを出しているので、数をこなさないとならないのは分かってんだけどね。
来月に友人と出掛けたりするのに、時間は無いからさ。
定額制にしたら、安心して手伝いをする習慣もつかないしさ。
自分の生活スキルも身に付いていないと、将来的にも心配だよね。

カレーだったので、皿が少しと弁当箱とグラス。
これで面倒だと言われてしまったら、他の家事は難しいよ。
一番楽なのに、どうして渋るんだ!

結局、渋っていたけれど、進めてみると意外と早く終わったみたいだった。
片付いたから、気持ちも晴々したみたいだし。

いつか、独り暮らしをするときに困るから、あれこれ頼みながら教えるんだけど、
意図は伝わってはいなかったのかな。

自分は、きょうだいで交代制で食器洗いをしていたので、手伝わない事に違和感があるのだけど。
子供と自分との温度差が大きかったのが分かったから、戦略を立てて手伝わせよう。