実験のことと実験が終わってからのことを勉強

実験室などについて勉強をしました。実験室には危険がいっぱいあります。使用した容器はきれいに洗ってもとの場所にもどします。実験器具は、もとの場所にもどします。実験室ではふざけてはいけません。髪や服のそでなどに、火や薬品がつかないように服装に注意します。立って実験をします。実験器具を机のはじに置かないようにします。机の上には、必要なものだけを出しておきます。理科の実験を安全に正しく行うために理科室のルールを守りましょう。大切なのは、先生の指示にしたがうことです。次は、ガラス器具の洗い方についてです。試験管の洗い方は、試験管は底を割らないように気をつけて洗います。ビーカーの洗い方は、ビーカーはスポンジかブラシを使って洗います。フラスコの洗い方は、柄の長さは柄をにぎる位置で調節します。外側はスポンジ、内側はブラシで洗います。そして、実験器具が乾くように下向きにふせておきます。とても勉強になりました。