みんなが大好きなチョコレートも健康にいい?

2月も間近になるとデパ地下やケーキ屋さんなどで目立つのがチョコレートを使ったお菓子。昨今ではチョコレートブームで専門店もいろんなところで見かける。このチョコレートの原料でもあるカカオ、実はまったく甘くないと言う事を知っている人も多いかもしれない。私もカカオ90%のものを食べたことがあるけれど、チョコレートの甘さが口の中に一瞬で広がる幸さとは程遠かったのを覚えている。酸味の様なそんな風味が強かった。きっと「太る」「虫歯になる」と言われているのは、カカオに入っている砂糖がそういわれている原因のようにも思う。カカオ自体は健康にいいとされているポリフェノールや抗酸化作用があるとされている。そういえばコーヒーショップやカフェでもメニューによってチョコレートが添えてあることも最近では珍しくはない。ヨーロッパではワインなどのお酒と一緒に召し上がる人もいるようで、ダイエット食ともされてもいるようだ。様々な食べ物同様、食べすぎには良くないようなのでで、健康やカロリーを気にしながら、口にするのも悪くはない。

小学2年生の小児が、学院から現役診察のデータを持って帰ってきた

小学2年生の娘が、学校から屈強見立ての実りを持って帰ってきた。通年前の身長が117.2cmで今年の身長が123.2cmだった。年間6cm伸びたようだ。去年の8ひと月からスモールバスケットボールのチームに加入して、バスケを始めたのもあり、これだけ伸びたのかなと思った。おんなじぐらいのペースで伸びれば、通年後は130cmぐらいにはなりそうです。チームの3年生は、130cmオーバーばかりなので、ちょこっと少ないのかもしれない。私の身長が180cm、女の子の身長が160cmなので、身長はある程度大きくなると思うので、前進が晩成スタイルなのかもしれない。ミルクを一年中飲んですごく、そして、骨が厚くなって成長して下さい。ウェイトは、21.9kgから24.6kgに増えた。2.7kg増えたことになる。身長が伸びた取り分を考えると思ったよりウェイトは、目立ちなかったようだ。確かに、歩きがマッチョになってきているので、これもミニバスの衝撃かなと思った。視力や聴覚にも適切ので、このまま順調に成長して下さい。