こんな時に限って良くないことは重なるもの

朝から天気も悪くて私の体調はかなり悪かった。
とりあえず昼間は横になって頭痛や体の辛さが和らぐように努めていた。
でもそれは一人だったらそのまま夜までだらだらできるけど、家事は休むことができない。
夕飯の用意をしようととりあえずすぐできる小松菜の煮びたしを作って休憩。
少し経ったらお米をセットして、おかず用に野菜を切っておく。
そしてまた休憩。
休んでいたら子供達が帰ってきたので、夕飯の調理を始めた。
とりあえず炒めるだけにしていたからなんとかできたけれど、味覚がおかしくなっていて長女に味見を頼んだ。
こうゆう時は味付けの感覚もおかしくなっているもので味が決まるのが時間がかかった。
たまには子供のお風呂は旦那に頼もうと先にご飯を食べさせていたら、旦那の帰宅。
体調が悪いというと途端に機嫌が悪くなる。
お風呂を頼んでまた機嫌が悪い。20時に頼んでも「もうこんな時間と」イライラしだす。
子供達を怒鳴りつけてお風呂に入れてた。
こんな時に限って旦那の不機嫌さがのしかかってくる。
体はきついし、頑張った時間が何だったのかとむなしくなった。
明日はいい日になってと懇願してみた。