友達と近場の公園へプチピクニックに行きました!

今日は天気も可愛らしく、身の回りと友人の幼児(Y様2年)と3ユーザーで近くの公園お出かけへ行きました。
友人には少々遠くまで出向いてもらい、私の家の近くにいる大きな公園へ!
Y様とは何度も遊んであり、顔を合わすと笑顔で「○○氏!」と呼びかけてくれ、親類の幼児と遊んでいる気分です(笑)
はじめて来る公園にY様興味津々な格好で、「こっちで遊ぼう〜」「あちら行こうか!」と、暑い日射しの取り分けかなりご気分で、私も面白くなり童心に返りY様と多彩遊びました。

池にいた、黒い鳥を見て「かぁかぁ(カラス)おったね」と嬉しそうな面構え、ようやく見分ける白鳥には驚いた様子で、ただ黙って白鳥の格好を見ている形は結構可愛かっただ。

2タイミングほど遊んでから、お弁当時間になりましたが、初めての公園で少しゲーム足りないようで、一口おにぎりを食べればまたゲーム序盤、食べては遊ぶ、遊んでは食べると忙しそうでした。

帰ろうとしても、依然として遊んでいたい格好で、「あっちによーいどん!」など、とっても楽しそうでした!
また、ボクと身の回りがお話に夢中になっていると、かまってほしいようで、転ぶフリをして「辛い辛いねー、確実?」と心配してPRが全然可愛かっただ(笑)
徹頭徹尾ゲーム疲れたY様は自転車に乗ると、ウトウトしており、楽しめたようでありがたくなりました。
自分も気分転換となり、良い休日となりました!

医療機関の乱立、特にクリニックの乱立にモノ申したいです。

中央線某駅近くのモールに行き、レストランで待っている間、外の景色を見ていました。モールが出来る前は駅前の商店街もシャッター街となっていて荒んだ印象、汚らしい印象でしたがモールが出来てから、かなり発展的な街になったものだと思いました。人通りもモールが出来る前はチラホラだったのに、これでもかと人通りがあるのにはビックリです。街が活性化するって凄いなという印象の傍ら、向かいのマンションにクリニックが新規オープンの文字が。ここから、500mの所に総合病院があります。駅から、この総合病院までの間にクリニックが10を越えるほどあります。昔からある所もあれば、新規オープンが5施設以上はあります。私は医療系の資格を持ち、医療経営を少しかじった立場から、「やっていけるのかな?」と首をかしげてしまいます。乱立するクリニックの中には、MRIなどの高額な医療機器を備えた所もありますが安く見積もっても、一億はする機械です。開業する医師の考えは、雇われで終わりたくない、自分で経営して収入を増やしたいということが8割以上です。一生懸命、医師になるため勉強し、努力されたのは分かりますが、私はこの乱立の状況を見て、無謀、異常と思わざるを得ません。銀行から借金をしての高額医療機器の導入ですが、経営できなくなったときに不渡りになってしまいます。また、クリニックを開業するには他のスタッフも雇わなくてはいけませんが、経営できなくなった際、このスタッフ達は路頭に迷うことになります。乱立するクリニックに歯止めをしないと、銀行への不渡りと失業者を増やすだけと考えます。現時点で医療崩壊が叫ばれ、医療費の縮小が言われる中、新規開院への厳しい審査基準を設けた方が良いのではと感じました。